クローズド
ジェットクールシステム

これまで水質の悪さや不安定な水供給などによりジェットクールシステムをあきらめていた地域でも使用が可能!

クローズド ジェットクールシステム

ジェットクールシステム(JECSS)とは

今まで冷却を入れることができなかった細い中子ピンに高圧水を流して間欠冷却することができる装置です。

焼付き、ひけ巣、圧漏れの発生しやすい金型部分の冷却制御をする装置で、高圧冷却ポンプ、過冷却防止制御回路を備え、今まで冷却を入れることができなかった、主に外径φ4からφ10の金型の細い中子ピンに高圧水を流して間欠冷却することができます。 (国際特許取得済み)

ジェットクールシステムの効果

焼付き防止

冷却することで焼付きを抑えます。これにより定期的に実施していた型磨き作業時間を減らすことができます。

焼付き防止

圧漏れ防止

中子ピン周辺を効率的に冷却することで、巣の発生を抑え、圧漏れを防止できます。

圧漏れ防止

クローズドジェットクールシステムについて

従来型のジェットクールシステムの機能はそのままに

  • 冷却水を循環させて細穴冷却に使用した水を繰り返し使用します。
  • 冷却水の回路を閉回路にして外部からの異物混入を防ぎます。

また、ピン冷却能力は主に800tクラスの鋳造機を対象としています。

従来型との比較

従来型ジェットクールシステム

従来型ジェットクールシステム

クローズドジェットクールシステム

クローズドジェットクールシステム

クローズドジェットクールシステム 4つの効果

効果① 水環境の悪い地域でも使用できる

これまで水質の悪さや不安定な水供給などによりジェットクールシステムをあきらめていた地域でも使用可能です。

効果① 水環境の悪い地域でも使用できる

効果② ゴミ等の進入によるトラブルを防止できる

閉回路にしたことでゴミ等の進入は少なく、詰まりによる金型メンテナンスや故障を防止できます。

効果② ゴミ等の進入によるトラブルを防止できる

効果③ 錆やスケールを軽減できる

純水に防錆剤を添加したものを冷却水として使用することで従来と比較して錆やスケールを軽減でき、ピンの長寿命化に効果があります。

従来型ジェットクールシステム 軟水使用

従来型ジェットクールシステム 軟水使用

クローズドジェットクールシステム 純水+防錆剤使用

クローズドジェットクールシステム 純水+防錆剤使用使用

効果④ 環境にやさしい

水を繰り返し使用するため排水がなく環境対策やコスト軽減になります。

従来型ジェットクールシステム(20本冷却タイプ)を例に比較

機種 従来型ジェットクールシステム クローズドジェットクールシステム
使用する水 例:水道水 例:純水+防錆剤
単価(国内の標準) 例:2円 / 10ℓ 例:純水 750円 / 10ℓ
  防錆剤 1,000円(仮)
1ヶ月の使用量 120,000~200,000ℓ 純水 60~80ℓ
(周辺気温20~25℃付近のとき)
1ヶ月の使用価格 24,000~40,000円 5,500~7,000円

※上表の数値は以下の条件を想定しています。
・冷却数:20本 ・通水時間:およそ10~15秒 ・1日の鋳造数:およそ1,000ショット
※上表は水の漏れがない場合に限ります。

クローズドジェットクールシステム 仕様

寸法

左側面

正面

右側面

仕様

項目 内容
電源 AC200V、400V
周波数 50 / 60Hz
消費電力 2.4 / 3.1kw
消費エアー量 400Nℓ / 分
供給エアー圧力 0.4~0.7Mpa
冷却水 純水+防錆剤を推奨
冷却水吐出流量 25ℓ / 分
冷却水吐出圧力 1.0Mpa~
エアパージ圧力 供給依存
項目 内容
系統数 4系統
冷却本数 20本
信号 異常・運転・連動・非常停止
寸法 幅900 X 奥行1,150 X高さ1,740
重量 650kg
タンク容量 125 ℓ
使用温度環境 5~50 ℃
使用湿度環境 30~80 %
使用標高環境 1,000メートル以下を推奨

お問合せ

製品についてのご質問は、こちらのメールフォームからお問合せください。